若ハゲ 兆候

若ハゲの兆候を見極める方法とは?

 

若ハゲの兆候を見極める方法、少し手間がかかりますが良い目安となる方法があります。それは、一日の抜け毛の本数をチェックする事です。人の髪の毛は、実に10万本ほど生えていると言われています。

 

これが1日に100本抜け落ちてヘアサイクルを繰り返しています。若ハゲではない正常な状態であれば、平均に近い本数の抜け毛となりますが、ヘアサイクルが乱れ気味の人だと、200本とか300本近い抜け毛が出る事があります。

 

さすがに1日ずっと抜け毛の本数を数えるのは現実的ではありません。そこで、シャンプーの際にどれだけの髪の毛が抜けているのかをチェックすると良いでしょう。排水溝に髪の毛吸着ネットなどを取り付けて本数を数えてみるのです。

 

シャンプーの時だけで100本近い人などは、若ハゲの兆候があると考えられるでしょう。2,30本程度であれば、それほど気にする必要はないかと思います。ちなみに、私が以前測定したときは150本くらい抜けていました。確実に若ハゲが始まっていることを確信しましたね。

 

あとは、単純に毎日のヘアセットの際に、ボリュームが無くなってきたと感じたり、セットが決めりにくくなったり、こういった異変にも気づけるかどうかがカギです。若ハゲの兆候段階であれば、普段の生活習慣の見直しやヘアケア用品を改善するだけでも、若ハゲは未然に防げるでしょう。

 

医学的に検査をしたい人には、自宅での検査や病院での検査が出来るAGA遺伝子検査もお勧めです。遺伝子は一生変わるものではないので、一度受けておくのも良いでしょう。

 

若ハゲが進行している人
aga病院

詳細はこちらへ

若ハゲが初期段階の人
自宅ケア

詳細はこちらへ

最近人気の若ハゲ対策
増毛サロン

詳細はこちらへ